出産後の抜け毛について

今回はお客様や子育て若奥様で悩んでるかたが多いので

「出産後の抜け毛について」

ブログを書かせていただきます。

なぜ出産すると抜け毛が増えるのでしょうか??

それは妊娠するとエストロゲンというホルモン分泌量が増加します。
出産が無事終わると大量のエストロゲンが必要なくなり正常なバランスを取り戻そうと急激に減少し、  普段のホルモン量を下回ってしまうことさえあります。
エストロゲンには毛髪の成長を促す働きもあるので、急激なエストロゲンの減少に影響してしまうのです

出産後の抜け毛は、出産後3ヶ月~約12ヶ月の間、多くの方が感じます。
バランスを取り戻せば自然に抜け毛は収まるので、安心してください!

そんなエストロゲンが増やせることでよく耳にするのは大豆イソフラボン!
大豆イソフラボンは、エストロゲンが足りなければ補い、多すぎるときには減少させようと働きます。
大豆、納豆、豆腐、豆乳、油揚げ、きなこ、味噌・・・
積極的に摂取するのがかなり効果的です。

IMG_5893

エストロゲンの身体における代表的な働きは
髪/ 毛根の活動を活発にして、新しい髪の生育を助けます。
肌/ 肌のつや、柔軟性を高めます。
自律神経/ のぼせ、ほてり、イライラなどの情緒不安定を安定させます。
肝臓/ 悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やします。
などです。

出産後の不安、ストレスもこういったエストロゲンの減少も影響がでるのかもしれません。

エストロゲンは別名美人ホルモンともいわれ、女性らしいキレイを保つ為にたいせつなものにも関わらず

20代をピークに30代から一気に下降してしまうものらしいのです!

エストロゲンは恋をする事でも増やせるみたいですよ~♪

何歳になってもきれいでいるためにはいつでも恋心をもって過ごしましょう!(笑)

hairsupple(ヘアーサプリ)
千葉市緑区おゆみ野2-4-20-1F
043-312-0381